看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の40代の求人

40代の看護師を積極的に採用するというような大学病院の求人は、正直なところ、あまり多くはありません。40代から転職をするなら、一般の病院の方が簡単でしょう。大学病院は特殊な環境であるため、よほど目立つアピールポイントがないと、病院側も採用を渋ります。

大学病院が他の民間の総合病院と違うのは、看護師の年齢構成です。一般の総合病院の看護師を見渡してみると、年齢層が高めで、30〜40代が最も人数が多いです。また、50代、60代の看護師も、それなりの人数が活躍しています。一方の大学病院ですが、看護師の年齢層が低いところが大多数です。大学病院は人材教育の面も担っているので、毎年100人単位で新卒者を採用するところもあり、その結果、20代の看護師の人数がいちばん多くなるのです。

しかし、20代後半から30代にかけて、一気に人数が少なくなります。大学病院は激務なところが多く、また、常勤であれば夜勤も必ずあるため、結婚して出産を経験した看護師が、子育てしながら働くにはベストな環境とは言い難く、それゆえ結婚後に退職してしまう人が続出しています。また、大学の看護学科や看護学校を出て、エスカレーター式に附属の大学病院に入った看護師は、数年かけて看護師としての経験を積んだ後に、自分にとってよりふさわしい環境を求めて、転職するというケースも多数見受けられます。そういうわけで、20代後半から30代にかけての年代の看護師が、大学病院では不足しがちになり、中途採用ではその穴を埋めるために、同じぐらいの年代を募集するということになります。

というわけで、40代から大学病院に転職しようと思っても、求人自体が少なく、なかなかうまく行かないのですが、なかには転職を成功させている人もいます。そういう人は、他の大学病院に以前勤務していた経験があったり、その大学病院の専門領域で高いスキルを持っていたり、また、看護師長や主任などの管理職の経験があったりという背景があります。認定看護師や専門看護師の資格を持っている人のなかには、大学病院の方からヘッドハンティングの声がかかったという人もいるようです。要は、それだけ他の人にはないアピールポイントがあることが、40代からの大学病院への転職には重要になるのです。

しかし、以上は一般論であって、すべての大学病院に当てはまるわけではありません。深刻な看護師不足により、多少年齢が高くても積極的に採用するというところもあります。長いブランクがあって年齢も高くなってから、大学病院で看護師に復職できたという例もあるので、あきらめずに求人を探してみましょう。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.