看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の副業

看護師のなかには本業の休みを利用して、クリニックや介護施設などで副業をしている人もいます。現在の収入に不満がある場合、転職より簡単であることが副業を行う理由でしょう。大学病院なら民間の総合病院より比較的自分の時間が取りやすいので、大学病院で働きながら副業もやりたいと考える人がいる可能性もあります。ただし、副業を行いたい場合は、かならず職場にOKをもらってから始めましょう。自分の判断で勝手に始めると、場合によっては懲戒処分ということにもなります。

かつては国公立の大学病院に勤める看護師は、国家公務員や地方公務員という身分でした。国家公務員法や地方公務員法は公務員の副業を禁止しているので、副業を行うこと自体が違法行為であり、ばれた場合には懲戒処分が下されます。しかし、現在、国立大学は独立行政法人となり、そこが運営する大学病院も独立行政法人になりました。そのため、たとえ国立大学の大学病院で働いている場合でも、身分上は公務員ではないので、公務員法は当てはまらず、副業を行ったとしても違法行為になることはありません。私立の大学病院の場合、そもそも副業を規定するような法律は初めから存在しません。

だからといって、大学病院の看護師が自由に副業ができるというわけでもありません。各々の病院にはそれぞれ就業規則があり、その職場のルールが規定されています。法律には違反していなくとも、就業規則に副業を禁止する旨がある場合、副業がばれた時には解雇も避けられません。国公立大学の大学病院の場合、もはや官立ではないと言ってもかつての名残は色濃くあり、そこに従事する看護師は準公務員とも呼ばれます。ほとんどが副業を禁止していると考えておいた方がよいでしょう。就業規則に副業禁止がない場合も、必ず事前に確認しておきましょう。副業のために職場に迷惑がかかるようでは、結局、何らかの処分を受けるということもあり得ます。

私立大学の大学病院の場合、副業を禁止していないところもあります。ただし、副業のせいで本業がおろそかになったり、本業である大学病院の機密事項を副業先に漏らしたりする行為は、当然ながら許されません。たとえ副業可であっても、本業に迷惑がかからないことが大前提です。

もし、「禁止されているけど黙っていればばれっこない」と思っている方がいらっしゃるならば、即刻考えを改めてください。看護師という職業柄、不特定多数の人に見られていますし、目撃されないとしても源泉徴収の時に確実に発覚するからです。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.