看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の女性の求人

一般の病院と比べ、男性看護師の在籍率が高い大学病院ですが、もちろん女性看護師の求人もたくさんあります。しかし、大学病院の中途採用はいつもあるわけではありません。時期的には新年度である4月にスタートすることを前提に、それに向けた求人が多いです。年に何度か中途採用を行う大学病院もなかにはありますが、いずれにせよ常に募集している状態ではなく、採用時期がはっきり決まっているものです。

したがって、大学病院への転職を目指す方も、病院側の採用スケジュールに合わせる必要があります。大学病院の目的には教育の側面もあるので、毎年新卒者を多く採用して、スケジュールに合わせて研修などの体制を組んでいます。中途採用であっても、最初はそのスケジュールに合わせることになります。なかには、時期の途中でも契約職員として採用し、4月から正職員として再契約するところもありますが、基本は4月にスタートできるようにした方がよいでしょう。転職活動はそれを見越したうえで、在職中の方は退職などの準備を進めなければなりません。

大学病院が欲している中途採用の看護師は、即戦力として通用する人材です。大学病院の看護師は、激務ゆえに結婚後に退職する人が多く、結婚適齢期とされる年代から子育てが終わるまでの年代の人材が不足しているという実情があります。これは、新卒で入ったばかりの看護師を教育する経験者が不足しているとも言えます。中途で採用される看護師には、その穴を埋められる能力が求められるので、採用されやすいのは、総合病院などで一通りの経験を積んでおり、若手の指導もできるような方でしょう。

また、大学病院に採用されるには、病院の専門領域と自分の得意分野がマッチしていることが大切です。どこの大学病院も最先端の高度な医療に力を入れていますが、専門領域は病院ごとに違います。脳外科に力を入れているところもあれば、ターミナルケアに力を入れているところがあるといったように、大学病院ごとにはっきりとした特徴があるので、採用されるためには、その病院の専門領域で高い専門性を発揮して、即戦力として働けると判断されなければなりません。その意味では、応募する大学病院の専門領域に対して、認定看護師の資格などを持っている方であれば、選考でかなり有利になるでしょう。認定看護師や専門看護師という資格があり、それがその大学病院の専門とマッチしていれば、たとえ病院側が求めているコアの年代を多少外れていても、採用される可能性は大いにあります。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.