看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の求人倍率

看護師全体の求人倍率は、他の一般的な職種に比べるとかなり高い数値を示しています。全国的に見ると、およそ2.5〜4.0倍の範囲で長らく推移しています。特に常勤の求人は、人手不足の影響で3倍以上の高倍率を示す求人が多く、看護師は就職でも転職でも、場所を選ばなければ働き口が見つからないということはまずないでしょう。しかし、当然ながら人気の職場になるほど応募者の数も増えるので、どこでも自由に選べるわけではありません。実際、日本看護協会の調査によると、人気の有名病院が集中する東京における看護師の求人倍率は、2012年に1.63倍と低めを示しています。

大学病院もその待遇の良さから、看護師の方には人気の職場です。したがって、競争率はかなり高いのではないかと思われそうですが、実はそういうわけでもないのです。人気の点だけを見ると、市役所・保健所といった行政機関や個人医院の方が、応募者は殺到します。なぜなら、入院施設のないこれらの職場では、夜勤がないうえに、土日も高確率で休めるからです。大学病院は24時間体制ですから、当然夜勤はありますし、土日がいつも休みになるわけではありません。患者さんには急性期の方も多く、体力や精神力を消耗するのは避けられません。そのため、結婚や出産の後も無理なく働ける職場を選びたいと考える看護師は、大学病院を避ける傾向があります。

しかし、いざ大学病院の求人を探そうとしても、思うように情報が集まらないという経験をされる方が多いのも事実です。なぜなら、大学病院の求人は、他の職場と違って、通年で常に出ているものではないからです。多くの大学病院は、年に一度、一括で新卒採用を行います。求人情報は、一般の就職・転職サイトではなく、大学病院自らが看護師採用の特設サイトを開設して、限られた場所だけに公開されていることが多いのです。また、中途採用に関しては求人自体がそれほどありませんし、ある場合も、看護師専門の非公開求人サイトや大学のホームページのようなところにだけ、情報が提供されていることが多いので、ふつうに就職情報誌や転職サイトを眺めていても、見つかる可能性は低いのです。

大学病院の看護師求人は、求人倍率は一般の職種よりずっと高いものの、情報収集に長けた人以外は見つけにくいということを知っておきましょう。目当ての大学病院があり、そこに入職を希望する場合、そこで働く看護師の伝手を辿るか、就職ガイダンスやインターンシップを利用して、求人情報をいち早く入手する工夫が必要です。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.