看護師求人大学病院ランキング

長崎大学医学部附属病院

長崎県で唯一の大学病院である長崎大学病院は、救命救急センター、がん診療センター、国際医療センターなどの施設を併設する最先端の高度医療を提供する特定機能病院です。世界で唯一の被爆経験のある大学病院として、被爆者への検診や治療に特化した国際ヒバクシャ医療センターをも併設しています。被爆によるあらゆる障害に対応し、軽度の症状から難治性疾患、悪性腫瘍、終末期医療に至るまで専門医による治療が行われているのが、長崎大学病院が他の大学病院と一線を画す大きな特徴です。

長崎大学病院では、多くの大学病院と同じように、新年度から業務をスタートする常勤の看護師を、毎年30名程度募集しています。新卒者の応募が多い求人ですが、応募資格には、看護師(助産師)免許所有者で夜勤ができることのみが条件として記されています。転職希望者も応募可能な求人です。ただし、4月からのスタートと決まっているので、病院側の採用スケジュールに合わせる必要があります。前年度の6月が募集期間であり、7月に採用試験が行われます。在職中の方は4月までに退職手続きを終え、スムーズに業務に入れるように準備を整えておかなければなりません。

なお、上記の求人で入職した看護師は、入職後、それぞれの経験やスキルに合わせた教育支援が受けられます。看護実践能力を示す「クリニカルラダー」というキャリア開発プログラムに従い、指導を受けながら看護の実践を学んでいく新人レベルから、専門的な知識と技術を持ち、後輩を指導できるレベルまで、段階的に学んでいける環境です。

年度の途中からの採用は、不定期ですが外来看護師などで時々募集があるようです。正職員でなくパートのことが多いですが、詳細は長崎大学病院の看護部ホームページを参照してください。常時募集があるわけではないので、たとえ今求人が見つからなくても、定期的にチェックするようにしましょう。

新人教育の充実ぶりは上に記しましたが、中途採用者に対しても、看護の基本姿勢や接遇から、医療機器の取り扱い・安全管理・個人情報の取り扱いなどが学べる演習やオリエンテーションなどの研修スケジュールが組まれています。キャリアアップの支援体制も充実しており、大学の保健学科との連携体制によって、認定看護師や専門看護師を目指しやすくなっています。また、育児休業からの復帰の際も、育児休業復帰者研修によって、不安なく安心して職場に復帰できるようになっているので、入職後も安心です。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。


大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.