看護師求人大学病院ランキング

岡山大学医学部附属病院

岡山大学病院は、岡山県のみならず全国的に見ても最先端の高度医療を行う大学病院であり、医科には31もの診療科目があります。臓器移植や幹細胞移植などのニュースも頻繁に聞くように、他の医療機関では難しい医療を実践しており、臓器移植法による指定を受けている病院です。乳がん治療・再建センターや腫瘍センターなど、大学病院ならではの専門性の極めて高い施設も併設されています。看護師に対する教育支援制度は充実しており、認定看護師や専門看護師の取得、博士課程への進学、海外ボランティア派遣などがあり、専門性を高めステップアップできる環境です。

多くの大学病院と同じように、岡山大学病院でも、毎年4月の新卒看護師の採用に向けて、選考のスケジュールが前年から組まれています。4月に入職予定の看護師は、前年の9月に学科と小論文による筆記試験と、面接試験を行い、その結果によって翌10月に採用が決定されます。また、それに先駆けて、毎年3〜4月頃と6月に看護師志望者のための病院見学会があり、実際に岡山大学病院で働く看護師から話を聞ける機会があります。毎年かなりの人数を採用しており、200人以上の新卒看護師を採用する年もあります。

新卒で採用された看護師が、どの診療科目に配属になるかは、採用されてからでないとわかりませんが、配属先によってはその後の給与にも違いが生まれます。基本給は看護学校などで何年の課程を修了したかによって金額に違いがあり、2年制の専門学校ではおよそ18〜22万円程度の金額ですが、四年制大学や修士課程を出た方であれば、初任給から20〜25万円ほどの金額が支給されます。これに加えて、手術部、集中治療部、精神科神経科病棟などの勤務になれば、調整額が発生して給与に上乗せされます。これにプラスして、夜勤や残業の手当てが月々あり、ボーナスが2015年度の実績では4.24カ月分も支給されるので、1年目から一般の病院勤務よりかなり高い収入が得られます。

岡山大学病院の看護師の中途採用ですが、随時行われているわけではなく、看護部のホームページに専用の募集ページは設けられているものの、2016年7月現在では常勤の求人は1件もありません。パート看護師はそれより頻繁に募集されていますが、正職員を目指すのであれば、いつ情報が出されるかわからないので、こまめにホームページをチェックしておくべきでしょう。年に数回、復職支援セミナーや病院見学会が行われているので、それらに参加して情報収集に努めるのも良い方法です。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。


大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.