看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の離職率

看護師として非常に良質な臨床経験が積めると言われている大学病院ですが、その一方で看護師さんは大変忙しい生活を強いられることでも知られています。そんな大学病院看護師さんの医療現場からの離職率と言うのはどうなっているのでしょうか?

一般的に大学病院看護師の離職率は新卒1年目の離職率が6%から7%になっていて、一般の常勤看護師になりますと11%ほどが離職をするようです。

このうち、新卒者は全体の20%を占めることも多いですので、概ね全体の1%超の離職率になっていきます。また、残り8割の常勤看護師の離職率は全体の8%超と換算することもができますので、全体とすればおよそ10%の離職率が大学病院看護師さんについては毎年発生していると言えるでしょう。

そして、残りの9割に関しては結婚や出産などで休暇を取得しながら、看護師としての人生を全うして行くことになります。その中では、やはり勤続年数3年から10年ほどの期間にて離職率が増える傾向にあるようですね。

看護師さんの場合は入職1年目から2年目が覚えることも多い一番きつい時期になりますので、脱落する人もどうしても出て来ることになります。しかし、大学病院看護師さんの場合はしっかりとした経験をしたいと言う思いもあって踏ん張る方も多くなります。

したがって、無事に3年間の看護師生活を過ごせた方はある程度自身がついていきますので、いよいよ本格的にキャリアアップを考えて行くことになるのです。 この段階で離職をする理由は、やはり給料が低いと言うことになります。大学病院看護師として3年間を終えるとかなりの経験が出来ていますので、民間の比較的給料の高い医療機関に入職がしやすくなって行くでしょう。

また、3年間業務を行って来られた方の中には、30代の半ばまでさらに経験を積む人もかなり多くなって行きますのでそれから一部の人はキャリアアップを模索する方も出て来るわけですね。

35歳を超えて行きますと比較的年収が低いと言われる大学病院看護師さんであっても、ある程度の安定した年収に変っていくこともあって離職率が非常に少なくなって行くわけです。事実上、35歳を越えますと自分の理想の職場に入ると言うのが看護師さんでもなかなか難しくなりますので、大学病院看護師さんにとっても非常に自然な流れとなって行くことでしょう。

それでも、大学病院看護師から他の医療機関へのキャリアアップは、転職エージェントを活用することで年齢にこだわらない活動がしやすくなるのです。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。


大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.