看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の転職と自己PR

転職では、志望先の大学病院の特徴をよく把握してから、それに合わせた自己PRを考えることが大切です。大学病院を志望するライバルはたくさんいます。多くの応募者のなかで目立つためには、自己PRのなかで、その病院で働きたい理由をごまかしなく伝えられるかがキーになります。

まず、最初に意識しておくべきことが、大学病院と一般の病院の違いです。一般の病院では、患者の治療が最大の目的ですが、大学病院の場合、医療の研究や、医師や看護師などの人材教育も、患者の治療と同じぐらい重要な目的です。そのため、大学病院には最先端の医療技術が集まっており、非常に専門性の高い治療を行います。そのため、得意分野がある看護師の方なら、専門性をさらに高めたいという動機で大学病院を志望する方も多いでしょう。ただ、大学病院によって得意とする領域は異なるので、採用されるにはそれにマッチしていることが大切です。「私はこれが得意分野なので、自分を雇うと病院側にはこんなメリットがある」ということを伝えるように意識しましょう。

看護師としての専門性を高めて、もっとスキルアップしたいという方には、大学病院での勤務が向いています。たとえ、その病院の専門領域について、まだ知識や経験が十分でなかったとしても、将来的にこの分野でのプロフェッショナルになりたいという熱い思いが伝われば、教育体制も整っているので採用も十分あり得ます。しかし、「大学病院だからなんでも教えてくれる」という依存的な姿勢が表れてしまうと、採用はおぼつかないでしょう。自分の将来なりたい看護師像を具体的に描き、そのために大学病院で何をしたいのかを、借り物の言葉ではなく自分の言葉でまとめておきましょう。

ところで、大学病院には、中堅やベテラン層の看護師が足りないという面があります。大学付属の看護科や看護学校からそのまま大学病院に入って、経験を積んだら数年で転職するという人が多いからです。そのため、「若い人を指導できる」とか「即戦力として活躍できる」という経験豊富な方であれば、それをアピールすることで評価されやすくなります。

転職での自己PRは、面接官に「この人と一緒に仕事がしたい」と思わせることが大切です。本当の転職理由には、今の職場の給料が安すぎるとか、大学病院なら休みが多く取れそうとか、そういった思いがある場合もあるでしょう。しかし、選考の場の自己PRではそういう本音は見せるべきではありません。「他の大学病院ではなく、こちらの大学病院で働きたい」という点を強調して伝えることが大切です。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.