看護師求人大学病院ランキング

大学病院看護師の休み

大学病院に勤めるメリットの一つは、残業や休日の管理がしっかりしているところです。総合病院の忙しいところでは、しばしばサービス残業や休日出勤が当たり前のようなところがありますが、ほとんどの大学病院は、新人・ベテランに関わらず、ルールに従ってきちんと休日がもらえます。民間の病院より看護師の数をちゃんと確保しているので、無理なシフトが組まれることも少ないようです。また、看護師といえば、長期の休暇が取りにくい職業として有名ですが、大学病院の看護師なら、お正月や夏休みなどの長期休暇の時期には5連休ぐらい取れるところもあると言います。

看護師の勤務表は、看護師長など指導的な立場の人が作成するのがふつうですが、シフトの組み方は、病院によって、また、作る人の技量によってまちまちです。民間の病院のなかには、休日の希望は年齢や勤務歴の上の者に譲らなければならないような、暗黙のルールがあるところもあるようですが、大学病院ではこの辺の管理はしっかりしているところがほとんどです。「希望休は月に2日まで」のように、誰もが平等に休暇を取れるようになっています。この点は、他の総合病院と比べて徹底されているようです。

また、大学病院では、年間の休日数自体が総合病院より多いところがほとんどです。週休二日制で年間120日以上の休みがあるところもあります。それに、育休や産休などの休暇の取得実績も優れています。看護師の数が十分でない病院では、いまだ週6日の勤務のところもありますし、年間の休日数が100日を切るところも多く、自由に有給休暇を取りにくい場合もあります。それでいて給与は大学病院より少ないことも珍しくありません。つまり、大学病院は働きやすさという点で、看護師の職場として群を抜いていると言ってもよいでしょう。

ただし、看護師としての初めての職場が大学病院という方には、激務に感じられることもあるようです。体の自由が利かない入院患者が多く、看護の際に体力を要しますし、夜勤もあるため生活リズムが崩れやすくもなります。休日数は確保されていても、単科のクリニックよりは確実に忙しく感じられるでしょう。また、研修や勉強会が休日にあることもありますし、レポートや課題の提出がある場合は、日常の業務の後や休日返上でがんばることもふつうです。慣れないうちは、実際の休日数ほど休めている気がしない場合もあるでしょう。しかし、しっかりキャリアを描いている看護師は、こんな状況の中でもちゃんと勉強してスキルを身に付けています。

大学病院に実績が多い看護師求人サイトランキング!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※信頼性の高いベネッセグループ運営




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

大学病院の看護師の基礎

看護師募集中の大学病院一覧


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人大学病院ランキング All Rights Reserved.